グリーンクロス

092-521-6561
お問い合わせはこちら

投資家情報

投資家の皆さまへ

株主・投資家の皆様には、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素より当社事業につきまして、格別のご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。

投資家の皆さまへ - 事業の状況 -

事業環境につきまして

当連結会計年度におけるわが国経済は、中国をはじめとするアジア新興国や資源国等の景気減速や消費者マインドの足踏み等の懸念材料はありますものの、政府、日銀による経済・金融政策を背景に、企業収益の改善や設備投資の持ち直しに加え、雇用や所得環境の改善傾向が続く等、総体的には回復基調で推移いたしました。

当社グループが関係する安全機材業界及びサインメディア業界に於きましては、公共事業投資が緩やかに減少しながら首都圏を中心に東日本地区へシフトされつつありますが、民間設備投資は引き続き拡大傾向にあり、底堅い動きの中で推移してまいりました。

業績のご報告

上記のような状勢のもと、当社グループは経営理念に基づく総合安全産業立脚へと、東日本地区に於ける広域関東圏への新規営業展開と取引深耕化、また、西日本地区に於ける営業拠点ネットワーク網の有効化と物流の集約による拡販体制の整備等を進めると同時に、震災からの復旧並びに復興事業への参画等、様々な安全へのニーズに広範囲に且つ適切にお応えするべく取り組みを進めてまいりました。

更にはサインメディア関連事業に於ける市場ニーズに幅広く適応するため、子会社となりました株式会社トレードとの連携を強化し、そのシナジー効果の発揮による事業拡充へと体制を整えてまいりました。その結果、当連結会計年度の売上高は11,410百万円(前期比9.7%増)、営業利益は991百万円(前期比0.6%増)、経常利益は1,021百万円(前期比1.4%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は678百万円(前期比5.9%増)となりました。

今後の事業展開につきまして

今後の見通しにつきましては、新興国経済の停滞や原油、為替の変動リスク等の不安定要素があるものの、堅調な企業収益を背景に経済政策の下支えから個人消費の回復や設備投資の増加が見込まれ、引き続き景気は回復基調で推移するものと思われます。

このような状勢のもと、グリーンレンタル事業に於きましては、お客様の高度化・多様化するレンタルニーズにきめ細やかにお応えしてゆくとともに、環境に配慮した商品開発をはじめ、東日本に於ける関東ロジスティクス並びに西日本に於いては鳥栖ロジスティクスの機能力を最大限に活かし、全営業拠点ネットワーク網の活用による機動力の強化を図ってまいります。
また、サインメディア事業におきましては、エコプリントシステムの活用をはじめ株式会社トレードとの連携のもと、当社独自の提案型営業による更なる市場領域の広域化及び販売チャネルの多様化並びに取引の深耕化等シナジー効果の発揮へと努めてまいります。

社会が希求する、新たな安全・サインメディアへの環境ニーズに、安全・サイン・レンタルを融合した企画・提案をより強力に推進し、中期における経営理念に基づく総合安全産業立脚へと西日本を起点に日本全国への販売拠点網構築に向け、収益力の強化並びに財務体質の健全化等盤石な体制基盤の確立に邁進いたします。
次期の連結業績につきましては、売上高12,049百万円(前期比5.6%増)、営業利益は1,076百万円(前期比8.5%増)、経常利益は1,092百万円(前期比7.0%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は723百万円(前期比6.7%増)を見込んでおります。

提供するサービス

安全用品から探す

安全用品から探す

あなたの現場に必要な安全用品を各種取り揃えております。

販売
レンタル
看板・サインから探す

看板・サインから探す

企業のイメージアップを図りつつ、街の景観をも元気に彩るそメディアをご提案します。

more
IRライブラリ

IR関連の情報をご覧いただけます

more

経営方針

弊社の経営方針をご覧いただけます

more

株式基本情報

株式に関する基本情報をご覧いただけます

more

業績ハイライト

直近3年分の業績をハイライトでご覧いただけます

more

ごあいさつ・企業理念

お気軽にお問い合わせください株式会社グリーンクロス

〒810-0033
福岡市中央区小笹五丁目22番34号

お電話でのお問い合わせ

受付時間 / 9:30~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

フォームに必要事項をご記入の上、
お問い合わせください。

お問い合わせはこちら
グリーンクロス
pagetop