グリーンクロス

092-521-6561
お問い合わせはこちら

メディア事業部 サービス内容

看板レスキュー

photo

屋外広告物の点検・診断

屋外広告物の継続管理について

屋外広告物は、サインや看板が老朽化した際などの、安全性を保つために設置時の申請だけでなく、掲出してからも継続して管理することが必要となります。


お客様の看板を検査・診断します。

専任の屋外広告士有資格者が点検を承ります。訓練された検査員による通常の目視点検に加え、状況に合わせた検査機器を使用し、看板の劣化状況や欠陥を早期に発見することが可能です。


photo

屋外広告物の劣化

どんな看板でも時間が経てば劣化します。その多くは錆びや、腐食です。定期的にメンテナンスしていないと危険な状態まで劣化します。看板内部の劣化は、外から見ただけでは分かりません。 だからこそ、専門業者による定期点検が必要です。


ビル所有者への責任が発生

1985年の看板設置以来、目視による点検しか行っていなかったことも明らかになっています。このような事故が起きた場合,ビルの所有者が「看板落下の危険性を見てみぬふりしていた」として、業務上過失致死傷罪 (刑法211条,5年以下の 懲役若しくは禁錮、又は100万円以下の罰金)に問われる可能性があります。


Service

製品のお問い合わせはこちら

Product

電子カタログ

  • デジタル総合カタログ
  • NETIS RENTAL カタログ
  • シーズンカタログ

安全機材の素材集

道路工事規制図の作成などに
ダウンロードしてご利用頂ける
画像素材集です。

画像素材をダウンロード
会社概要
支社・営業所

お気軽にお問い合わせください株式会社グリーンクロス

〒810-0033
福岡市中央区小笹五丁目22番34号

お電話でのお問い合わせ

受付時間 / 9:30~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

フォームに必要事項をご記入の上、
お問い合わせください。

お問い合わせはこちら
グリーンクロス
pagetop